かがわ電子自治体システム 施設利用申込サービス

かがわ電子自治体システム施設利用申込サービス利用規約

(利用者登録)
第4条 1  施設利用申込サービスを利用するにあたり、事前に利用者ID/パスワード等を登録するものとします。この場合、利用者は、所定の利用者登録申請書に利用者ID/パスワード、その他必要事項を記入し、県内自治体が指定する公共施設等の窓口に提出するものとします。
2  県内自治体は、前項の規定による申請を適当と認めたときは、当該利用者を施設利用申込サービス利用者として登録します。なお、同項の申請書に記載された字体がシステムにより処理できないときは、県内自治体は、類似する標準文字(JIS第1水準又はJIS第2水準の文字)により登録するものとします。
3  利用者は、施設利用申込サービスの利用の際に、登録した利用者ID/パスワードについて自身の責任において厳重に管理するものとし、パスワードについては定期的な変更により第三者への漏洩防止に努めるものとします。
4  県内自治体は、第1項の規定による登録の後、利用者が2年間継続してシステムを利用しないときは、当該登録を抹消するものとします。

(利用者仮登録)
第5条  前条第2項の規定により施設利用申込サービス利用者として登録されていない利用者は、システムを利用して仮登録を行い、施設利用申込サービスを利用することができます。この場合、仮登録を行った日から30日を経過する日までに前条第1項の規定により利用者登録申請書を提出し、前条第2項の規定により登録されなければ、仮登録はその効力を失うものとします。

(公共施設使用料の口座振替)
第6条 1  口座振替の方法により公共施設(口座振替の方法により使用料の納付ができる公共施設に限る。)の使用料の納付を希望する利用者は、第4条第1項の規定による申込の際に、所定の施設使用料等預金口座振替納付申込書を併せて提出するものとします。
2  県内自治体から前項の口座振替に係る公共施設の使用料の収納事務を受託した者は、所定の振替日に、利用者の指定した預金口座から公共施設の使用料を引き落すものとします。

(利用者登録事項の変更)
第7条  システムに登録された利用者は、氏名、住所等の変更が生じた場合は、遅滞なく利用者登録申請書により、県内自治体に届け出るものとします。

トップへ戻る 前へ 次へ